Recovery Services コンテナーとバックアップ コンテナーについて

Last Update: feedback 共有

こんにちは、Azure Backup サポートです。
今回は、 Azure バックアップソリューションので利用する Recovery Services コンテナーとバックアップ コンテナーのバックアップ対象の違いについてご説明させていただきます。
Recovery Services コンテナーとバックアップ コンテナーはバックアップ対象(バックアップソリューション)の違いにより使い分ける必要がございます。
また、バックアップセンターは サブスクリプション内の Recovery Services コンテナー (および Recovery Services コンテナーでバックアップしているバックアップアイテム) を統合管理するための管理画面です。

目次


1. バックアップソリューションとコンテナー、およびデータ保存先の比較表
2. コンテナーにバックアップデータが保存されないもの
2-1. Azure ファイル共有バックアップ
2-2. Azure Blob バックアップ
2-3. Azure ディスク バックアップ


1. バックアップソリューションとコンテナー、およびデータ保存先の比較表

各 Azure バックアップのソリューションがどのコンテナーを利用するか、またデータの保存先についても下記の通りおまとめいたしました。
また、各ソリューションには各ソリューションの Docs へのリンクも付けております。

# バックアップソリューション 利用するコンテナー コンテナーにバックアップデータを保存するか
1 Azure VM バックアップ Recovery Services コンテナー する
2 MARS バックアップ Recovery Services コンテナー する
3 MABS バックアップ Recovery Services コンテナー する
4 SQL in Azure VM バックアップ Recovery Services コンテナー する
5 SAP HANA DB in Azure VM バックアップ Recovery Services コンテナー する
6 Azure ファイル共有バックアップ Recovery Services コンテナー しない
7 Azure Blob バックアップ バックアップ コンテナー しない
8 Azure ディスク バックアップ バックアップ コンテナー しない
9 Azure PosgreSQL バックアップ バックアップ コンテナー する

2.コンテナーにバックアップデータが保存されないもの

上述のとおり、Azure ファイル共有バックアップ、Azure Blob バックアップ、Azure ディスク バックアップは各コンテナーにはバックアップデータは転送されません。
それぞれについて簡単にご説明させていただきます。
共通している点はそれぞれのソリューションはコアとなる別のソリューションをバックアップサービス側からトリガーし実現している点でございます。

2-1. Azure ファイル共有バックアップ

Azure ファイル共有 バックアップは Azure Files の共有スナップショットの機能をバックアップサービスと連携することによりスナップショット取得の自動化、スナップショットの削除の自動化を実現したバックアップソリューションです。

そのため、バックアップデータ (スナップショットデータ) の保存先はAzure Files の共有スナップショットと同じく、そのストレージ アカウント自身 (のスナップショット領域)となります。
そのため、 Recovery Services コンテナーには転送されません。
下記のように** Azure ファイル共有のスナップショット リソースとしてよって、Azure ファイル共有バックアップにて取得されたスナップショットも確認可能です**。(“発信側” が “AzureBackup” となっているものです)

・バックアップ プロセスのしくみ - Azure ファイル共有のバックアップについて
https://learn.microsoft.com/ja-jp/azure/backup/azure-file-share-backup-overview

抜粋:ファイル共有データは Backup サービスには転送されません。これは、Backup サービスでは、ストレージ アカウントの一部であるスナップショットの作成および管理が行われ、バックアップはコンテナーに転送されないからです。

・Azure Files の共有スナップショット
https://learn.microsoft.com/ja-jp/azure/storage/files/storage-snapshots-files

2-2. Azure Blob バックアップ

Azure Blob バックアップ は Azure Blob のポイントインタイムリストアの機能をバックアップサービスと連携することにより実現したバックアップソリューションです。

そのため、バックアップデータ (リストアに必要なデータ) の保存先は Azure Blob のポイントインタイムリストアと同じく、そのストレージ アカウント自身となります。
そのため、バックアップ コンテナーには転送されません。

・運用バックアップのしくみ - Azure Blob の運用バックアップの概要
https://learn.microsoft.com/ja-jp/azure/backup/blob-backup-overview

抜粋:BLOB の運用バックアップは、ローカル バックアップ ソリューションです。 そのため、バック アップデータはバックアップ コンテナーには転送されず、ソース ストレージ アカウント自体に格納されます。 ただし、バックアップ コンテナーは引き続きバックアップ管理の単位として機能します。 また、これは継続的バックアップ ソリューションです。つまり、バックアップをスケジュール設定する必要がなく、すべての変更内容が保持され、選択した時点の状態から復元できます。

・ブロック BLOB のポイントインタイム リストア
https://learn.microsoft.com/ja-jp/azure/storage/blobs/point-in-time-restore-overview

2-3. Azure ディスク バックアップ

Azure ディスク バックアップ は マネージドディスクの増分スナップショットの機能とバックアップサービスと連携することによりスナップショット取得の自動化、スナップショットの削除の自動化を実現したバックアップソリューションです。

そのため、バックアップデータ (スナップショット データ) の保存先は マネージドディスクのスナップショットと同じく、マネージドディスクのスナップショットの専用領域 (運用層) となります。そのため、 Recovery Services コンテナーには転送されません。
また、下記のようにスナップショットリソースとして Azure ディスクのバックアップによって取得されたスナップショットも確認可能です。(タグが “CreatedBy:AzureBackup” となっているものです)

・バックアップと復元のプロセスのしくみ - Azure ディスク バックアップの概要
https://learn.microsoft.com/ja-jp/azure/backup/disk-backup-overview#how-the-backup-and-restore-process-works

抜粋: Azure ディスク バックアップでは、運用層のバックアップのみがサポートされています。 コンテナー ストレージ層へのバックアップのコピーはサポートされていません。

・マネージド ディスクの増分スナップショットの作成
https://learn.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/disks-incremental-snapshots?tabs=azure-cli

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。